Home > 安田寛之プロフィール

安田寛之プロフィール

日本プロゴルフ協会(PGA)会員 ティーチングプロ 安田ゴルフアカデミー代表 安田寛之
1993年 山梨県内の高校を卒業後「大熱海国際ゴルフクラブ」に研修生として入社。
2002年 日本プロゴルフ協会(PGA)に入会、ティーチングプロ資格を取得。
     ~ 伊東・沼津・銀座でのレッスン活動を通じ経験を重ねる。
2009年 所属会社より独立しYasuda Golf Academy代表となる。

現在、静岡県東部・伊豆地区を中心に活動。
沼津市/江原ゴルフセンター伊東市/ゴルフクラブフォレストでゴルフスクールを運営するほか、伊豆近郊のコースにてラウンドレッスンも開講中。

☆1975年4月29日生まれ・B型・山梨県出身・静岡県伊豆の国市在住

「脱力スイング」で飛距離を伸ばす

スイングは力ではありません。

非力な方でも効率良く「道具」に仕事をさせれば、今までにない飛距離を体感することが
可能です。

自分の飛距離に限界を感じている方も、決してあきらめることはありません。

やり方しだいで、"誰もが"、"さらに"、飛距離をアップさせる可能性を秘めています!!

プラス思考へチェンジ!!

上手くいかないと、すぐ落ち込んだり、投げやりになっていませんか?

ゴルフはメンタルなスポーツ。マイナス思考は最大の敵です。

「自分にはできる!」
「自分はこうなるんだ!」

自らの理想や成功した姿をイメージしてください。

技術だけではなく、プレーする上での心構えも一緒に学んで行きましょう。

失敗は成功への第一歩。
プラス思考へチェンジして、快適なゴルフを楽しみましょう!

道具を大事にしないと入門拒否(!?)

ジュニアの指導においては、技術より礼儀作法が重要だと考えます。

「あいさつをきちんとする」
「自分の道具を大切にする」

基本的なことですが、残念ながらなかなか出来ないジュニアが多いのが現状です。
ゴルフというスポーツを通して社会勉強をしてもらいたいと思っています。

これは大人の方にも言えることですが、クラブを大事にしない人は上達しません。

入門拒否は冗談ですが(笑)

汚れたままのクラブを持ってきた場合は、
まずクラブをきれいに洗って、準備が整ってからレッスンスタート!!

ジュニアの指導には、そのくらいの厳しさは必要だと考えています。


安田寛之スイング動画

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。